セレクトショップの経営方法

セレクトショップ型の店主は常にセンスを磨いて情報網を張りつめ古本屋の新しいビジネスモデルを構築しています。いわゆる専門の古本屋は、顧客のコミュニティーに沿うように在庫を構成していますが、セレクトショップ型は「個性派古書店」ともいわれ、店主のセンスで集めた古本を売るお店です。 古本屋の店主が人を集めるといってもいいです。

とくに本好きというわけではない一般の人向けの新古書店の台頭によって、従来型の古書店は普通の顧客を失いました。 そういう古本を店主の選択眼によって選んで置くのが、セレクトショップ型の古書店です。 一般書の専門店なので、その枠ではくくれない、そこからはみ出す古本が世の中にはたくさんありました。 こういった新古書店は新たな可能性をひらいたのです。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *